【受講者画面】特集コンテンツ追加:達人の一冊をリリースしました

サービスサイトにて新しい特集コンテンツ「達人の一冊」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

「達人の一冊」とは?
いつかは読みたかった歴史的な名著から、現代のビジネスにも通用するエッセンスを学ぶ、特集コンテンツです。グロービスの講師がそれぞれ感銘を受け、自身に大きな影響を与えるきっかけとなった本をご紹介します。

現在リリースされているコースは以下となります。

イノベーションのジレンマ(推薦人:荒木博行)

(著)クレイトン・クリステンセン
既存プレーヤーが破壊的イノベーションを持つ新興プレーヤーを前に力を失うメカニズムを説明した企業経営の理論。大企業のみならず、ベンチャー、スタートアップなど全てのビジネスパーソン必読の一冊。

 

ジョブ理論(推薦人:荒木博行)

(著)クレイトン・クリステンセン
「ジョブ=お客様の片付けるべき用事」と訳し、人が商品やサービスを買う背後にあるメカニズムを詳細に説明している。商品やサービスを扱うマネジャーの必読書。読めば新たなヒントが見つかる一冊。

 

プロフェッショナルの条件(推薦人:井上陽介)

(著)P・F・ドラッカー
いかに成果をあげ、成長するか。ビジネスパーソンの自己実現に必要なエッセンスが詰まったドラッカーの一冊。成果をあげるための秘訣を、ドラッカーが答えてくれる実践的名著。個人としても、企業を経営する立場にとっても多くの学びがある。

 

沈黙のことば(推薦人:田岡恵)

(著)エドワード・T・ホール
1959年に出版された、異文化コミュニケーション研究の古典的名著。「沈黙の中にこそ多くのメッセージがある」と説き、異文化研究の奥深さを感じさせられる。グローバル環境で働く人が「グローバル」という言葉に踊らされない為の、必読の一冊。

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法(推薦人:荒木博行)

(著)アービンジャー・インスティテュート
人間関係の悩みの原因が相手ではなく、自分にあるという観点に立ち、より良い関係へと導くヒントを解説した名著。自分の正しさを証明しようとする、相手のダメなところに目が行ってしまう、そんな経験はありませんか?それは、自分が「箱に入っている」状態だからかもしれません。

 

リーダーシップの旅(推薦人:荒木博行)

(著)野田智義、金井壽宏
リーダーは自らの行動の中で、結果としてリーダーになる。リーダーシップとは何か、その本質をわかりやすく哲学的に解説した一冊。現在リーダーの人、これからリーダーを目指す人が、「見えないものを見る旅」への第一歩を踏み出す人へ送る一冊。

 

※こちらのコンテンツでは修了証は発行されません。また、カリキュラムの設定も対象外となります。予めご了承ください。
※こちらのコンテンツは視聴時間に含まれません。そのため、管理機能内でも視聴履歴は表示されません。予めご了承ください。
※現時点ではwebのみの公開となっており、アプリでの公開は別途日時を改めて行います。

皆さんの日々の学習にぜひ、ご活用ください。
今後とも、グロービス学び放題をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中