【インタビュー記事】自分なんかが本当に起業してもいいの?(1/3)

起業と聞くと、どうにもこうにも難しそうで一歩身を引いてしまう。
いざ起業をしようと思っても、多くの不安によってその歩みを止めてしまう。
今回の記事ではそんな起業家“予備軍”が抱えがちな不安に対してどのように向き合っていくのか、自身も元ベンチャー起業家だったグロービス経営大学院でベンチャー・マネジメントコースの講師を務める鳥潟幸志氏に聞きました。

こちらの記事は計3回の連載記事です。
第一回は今回お話いただく鳥潟氏について、第二回は起業における具体的は不安要素について、第三回目は未来のベンチャー投資家へ鳥潟氏からのエールです。
ぜひお読みください。

第一回:起業に対して足踏みしているあなたへ(今回)
第二回:不安要素1.そもそも自分なんかが起業してもいいのだろうか?
あああ不安要素2.自分のアイデアが他の人と被っていたらどうする?
あああ不安要素3.周りの人に反対されてしまう
第三回:未来のベンチャー起業家へ

「自分なんかが本当に起業してもいいのだろうか」と足踏みしているあなたへ

今回話を聞いた鳥潟氏は、新卒で株式会社サイバーエージェントに入社し営業業務やインターネットマーケティングのコンサルタント業務を担当。
1年半後に株式会社ビルコムの共同創業者となり、新規事業開発、海外支社マネジメント、営業、人事、オペレーション等、経営全般に10年間携わった後にグロービスに参画。
グロービスではベンチャーマネジメントコースを担当しています。
そんな自身の体験があるからこそ生まれる、リアルな提言をご紹介します。

次回は具体的な起業に対する不安についてご紹介いたします。

こちらの記事は連載となります。
続きを読む
第二回:不安要素1.そもそも自分なんかが起業してもいいのだろうか?
あああ
不安要素2.自分のアイデアが他の人と被っていたらどうする?
あああ
不安要素3:周りの人に反対されてしまう
第三回:
未来のベンチャー起業家へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中