【会員限定★予告配信】KKDDが次の時代のビジネス競争で生き残るコツ

KKDDとは何かわかりますか?

このKKDDに略される4つのポイントを押さえたビジネスパーソンが、次の時代のビジネス競争で生き残るといわれています。
ピンとこない方、ぜひこちらのコースを学習することをおすすめします。

グロービス経営大学院の卒業生であるTableau Japan株式会社の福島隆文氏にお話しいただいている、「ビジネスでのデータ活用」コース。

まずは、その序章を先行公開いたします。

ぜひご覧ください。

◇テクノベート(実践|ビジネス実践知) 

【ビジネスでのデータ活用】

【福島隆文】
2006年、ヴイエムウェア 株式会社入社。国内営業組織立ち上げメンバーとして入社後、国内大手製造・流通業界を担当。2012年より新製品事業部の担当営業として異動し、同部門営業チームを立ち上げた後、ビジネスパーソンの生産性改革・ワークスタイルイノベーションを実現する製品事業の国内責任者として活動。2015年Tableau Japan 株式会社へ、超大手企業担当営業として転職。
2016年グロービス経営大学院卒業。
ビッグデータ時代における国内大手企業のビジネス競争力強化に不可欠な「デジタルトランスフォーメーション」が叫ばれる昨今、その現実的な実現を後押しするための手段として、ビジネスパーソンのデータ利活用を実現するデータ分析プラットホームを提供する傍ら、Enterprise営業部門長として営業部門の戦略策定からその推進も担当。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中