■特定の対象者にメールで受講促進のリマインドする(受講者別)

受講者管理の受講者別画面より、特定の対象者にメールでリマインドをすることが可能です。

リマインドメールのサンプルは下記の通り管理画面の左メニューよりダウンロードできます。リマインドの例は以下のパターンをご参照いただき、受講数等の改善が期待されます。

【リマインドメールのサンプル】

1.初回ログインが、受講開始後10日間以上されてない場合 

2.受講を推奨した特定のコースが期限までに未受講の場合

3.受講終了1か月前に、受講数が一定以上ない場合

【操作方法】

①対象者をソートした状態にし、チェックします。

②チェックした方にメール送付をクリックし、メールフォームに移動します。

ヒント:メール送信履歴を残すには、ご自身のメールアドレスをCCに入れてご対応いただきますようお願いいたします。管理画面上では確認することができません。あらかじめご了承ください。

ヒント:メールを送付する対象者の他のパターンは下記もご参照いただけます。

 (1)特定のコースを受講していない方を管理画面で抽出し、メールを送る方法(サンプル文案

 (2)全くログインをしていない人を管理画面で抽出し、メールを送る方法(サンプル文案

※サンプル文案にはパスワードロックがかかっております。パスワードは管理画面の「使い方ガイド」に「パスワード一覧」がございますので、そちらを参照ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中