【コース紹介】囚人のジレンマを知っていますか?

先日リリースした囚人のジレンマ、みなさんはもうご覧になりましたか?

有名なゲーム理論である「囚人のジレンマ」。
どのようにビジネスで活用していますか?
理論は知っているけど実際どのように活用したらいいか、
“わかるようでわかりにくい”、”できるようでできない”、
とコースを受講された方からコメントをいただきました。

そんな方にはこちらの記事がお薦めです。

◆裏切りか、協調か?ゲーム理論で考える呉越同舟マーケティング(2)

こちらの記事は3部構成の2回目で、囚人のジレンマを紹介していますが、
「強制力或いは排除力をもたないプラットフォームに価値なし」と紹介しています。

囚人のジレンマのような個々のプレーヤーが自由に意思決定できる自由競争市場を想定する場合、日本人によくある「私が一生懸命やってみせれば、他人の人たちも理解して協力してくれるだろう」とか、「一番儲けている業界リーダーがプラットフォームを負担すべきで、その他にプレーヤーに負担させる必要はない」などの考え方ではうまくいきません。

ドキッとした方は、ぜひこちらの記事とコースをご覧ください。

◇思考(初級|ビジネスフレームワーク) 
【囚人のジレンマ】

(視聴時間:0分58秒)

GLOBIS知見録:
裏切りか、協調か?ゲーム理論で考える呉越同舟マーケティング(1)
裏切りか、協調か?ゲーム理論で考える呉越同舟マーケティング(3)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中