【コース紹介】基礎を実践で活かせてますか?

こんにちは!
グロービスでは経営の基礎から応用まで
ディスカッションを中心に、皆さまへ学びの場を提供しています。
何事も「基礎」を抑えておくことが重要です。
そして、実践で活躍する方は基礎が体に染みついています。
今回はグロービス経営大学院の卒業生であるお二人が
ビジネスの基礎を実践で活用するヒントを自身の経験からお伝えしていきます。
あなたはここでご紹介するフレームワークを実践で活用できていますか?
【MBAの学びを実践に活かす~マクドナルドのターンアラウンドにおける経験を事例として~(前編)】
※後編とセットでお楽しみください!


(視聴時間:前編 43分32秒、後編 46分26秒)

マーケティング本部にて新商品の全国ローンチキャンペーン等のマーケティング活動に従事したのち、28歳で最年少部長に抜擢。
その後2015年には社長室長として社長の右腕となり全社のターンアラウンドに貢献。
組織風土改革プロジェクトを社内で立ち上げるなど、チェンジエージェントとして組織内部からの変革を推進。
2016年からはマーケティング本部の3人の部長のひとりとして、新商品のプロモーション活動や、メディアの企画・実行に責任を持つ。
本コースでは、グロービス経営大学院(MBA)の卒業生でもある唐澤氏に、
マクドナルドが乗り越えてきたターンアラウンドにおける実体験について、MBAでの学びと実践とをつなげながら、語っていただきます。
前編は「経営視点でビジネスに取り組む」「ヒト・モノ・カネの視点で経営を考える」、後編は「マーケティングフレームワークの実践と現実」「困難の乗り越え方」をテーマにお話いただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中